御在所岳登山(裏道~国見尾根経由、下りはロープウェイ使用)

毎年、友人たちと定例になりつつある御在所登山に行ってきました。
今回の参加者は、我が家はカッキーとユッキー。そして友人3家族で、大人10名(中学生4名含む)、小人:6名の合計16名。

朝6時過ぎに我が家を出発。Hさん一家をピックアップして菰野町へ。東名阪の四日市ICから御在所ロープウェイの駐車場に着いたのは、8時前でした。
紅葉シーズンということもあり、たくさんの登山者やロープウェイ待ちしている人の行列がありました。
というわけで、8時半出発。
本日のコースは、友人達と山登りを初めて最初の登山の時にルートを間違えて進んでしまったチームの国見尾根コースを選択。
しかし、これが結構ハードな登山道でした。
藤内小屋を超えて、木橋を渡るとすぐにひたすら続く、手を使わずには登れないところ多数ある急登。
当時、よく登り切ったものだと感心しました。

急登を登り終えて尾根を歩き始めると、風もあってかなり寒い。寒さに震えながらの山行でした。

20161106_03.jpg
途中の奇石、「天狗岩」。その横にゆるぎ岩もあります。

20161106_04.jpg 20161106_05.jpg
私だけ国見岳(1175.2m)に立ち寄り。景色が最高。
結局、約4時間かけて山頂に到着。

20161106_01.jpg 20161106_02.jpg
御在所岳の本当の頂上である望湖台からの眺め。残念ながら琵琶湖を見えませんでしたが、雄大な景色が迎えてくれました。
※風が強くて寒かったですが。。。。

20161106_06.jpg
山上公園に到着したのが、13時前だったので山頂へ行く前にレストラン「アゼリア」で腹ごしらえ。
私は季節定食でカレーラーメンセットを注文。田楽とから揚げもついて1500円也。おいしくいただきました。
ちなみにカッキーとユッキーはなぜかカレー。でも間食していましたよ。

下山は、ロープウェイを利用したゆるゆる登山。4時間かけて登ってきたところを、12分で下山することができました。
なお、やはり紅葉シーズンなんですね。ロープウェイに載るにも40分程待つほどの混雑でした。

下山後は、希望荘にてお風呂。ケーブルカーでお風呂場へ行き、露天風呂から眺める景色は最高でした。
さて、次はどの山に登ろうかな。

ヤマレコに山行をアップしています。こちらもどうぞ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1001378.html
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

御在所岳登山 登りは中道コース、下山はロープウェイ\(^o^)/

今日は友人達と御在所岳に登ってきました\(^o^)/。
参加者は、9家族、大人14名、子ども13名の計27名。ちなみに中学生たちは部活の為、不参加。
我が家も、私とユッキーだけの参加です。

20151030_01.jpg
朝6時過ぎにりくくんを乗せて、我が家を出発。四日市ICで下りて、御在所ロープウェイへ集合時間の8時前に到着!
心配していた天気も晴れていて、山頂には雲はかかってない。これは期待できますな~(笑)。

20151030_02.jpg
まずは記念撮影。

20151030_03.jpg
8時30分スタート。中道コースで山頂を目指します。まずは登山口まで塗装道路を歩きます。

20151030_04.jpg
約30分歩いて登山口に到着。すでにここで、男子チーム(以降は先発隊)と女子チーム(以降は後発隊)に分かれてしまっていました(笑)。ユッキーも含め、男子たちはスタスタと登っていきます。追いつけません(笑)。

20151030_05.jpg
大人も頑張って登ります。

20151030_06.jpg 20151030_07.jpg
ロープウェイの下に到着。ユッキー、ロープウェイに乗っている人に手を振っていました。お客さんも手を振りかえしてくれて、うれしそうな男子たちでした。

20151030_08.jpg
おばれ岩。なぜここだけにこの岩があるのだろうか?

20151030_09.jpg
5合目の岩。眺め最高。ちょっとここから太陽が隠れてしまって、肌寒くなってきました。

20151030_10.jpg
地蔵岩。不思議だ。どうやって岩がのっていたのだろうか?神秘的な光景ですな~。

20151030_11.jpg
予想通りのキレット渋滞に遭遇。約20分程待ちました(^_^;)。

20151030_12.jpg 20151030_13.jpg
子ども達はあっというまに降りてしまった(笑)。

20151030_14.jpg
8合目の鎖場。友人母がちょうど渡っているところでした。「りんごある~」「あるよ~」。
やった~!

20151030_15.jpg
11時30分。登山開始してから約3時間で富士見岩に到着。ここから山頂まではもうすぐです。
ここで母二人も合流。追いついてきたのでびっくり(@_@;)。さすがです。

20151030_16.jpg
山頂まではゲレンデを通っていきます。大人も含め、リフトに乗りたいというのを我慢してもらいました(笑)。

20151030_17.jpg
山頂へ到着。まずは腹ごしらえ。持ってきた水とコンロを使って湯を沸かし、定番のコーヒーとカフェオレを堪能。
昼ごはんは、カップラーメン!相変わらず美味しかった~。
写真はUFOを持ってきた子。湯を捨てるのがあまりにも早かったので、バリそばになっていました(笑)。
しかし、太陽が隠れて風があって寒い。湯を沸かしてペットボトルにいれて子ども達は暖をとっていました。

20151030_18.jpg
後発隊も到着して、記念撮影。男子たちがいないのはご愛嬌(笑)。さっさとアゼリアに移動していました。

20151030_19.jpg
学術の神様御嶽大権現に向かって、受験生のヒッキーの為にみんながお祈りしてくれました\(^o^)/。ありがとう。
ヒッキー、これで絶対合格だ!

13時半にアゼリアに到着し、昼食へ。外は寒いので中で食事。私やユッキー、男子たちは昼食を山頂で食べたので、パス。
男子たちは休憩室で早速、ゲームやカードをやっていました。

20151030_20.jpg
2時過ぎに今回の目的の一つである誕生日だった友人母のバースディパーティー。母達のサプライズイベントもあり、盛り上がりましたヽ(^o^)丿。

20151030_21.jpg
下山はロープウェイを利用。3時間かけて登ってきたところを12分で下山。文明の力はすごい。
景色も最高でした。ただ、紅葉がすでに終わりかけているのかな。

20151030_22.jpg
乗り場に到着!山頂をみると雲がかかっていない。今なら日がてっていた暖かいかも。よくあるパターンです。
乗り場に出ていた炭火焼フランクを堪能。肉汁たっぷりで美味しかった~。

20151030_23.jpg
下山後のお風呂は、ふもとになるアクア・イグニスの片岡温泉へ。
しかし、激混みでした。久々に芋洗いを堪能(笑)。私が座った洗い場は、水圧が足りなく、ちょろちょる湯。
洗った気がせず、少し残念。それでもお風呂に入ってすっきり。

帰宅も高速道路までの道が渋滞していただけで、スムーズに帰宅することができました。
いや~、楽しい登山でした。唯一残念だったのが、私用の為、登山打ち上げに参加できなかったこと。
くそ~、次回はみんなで飲むぞ!

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

鳥居道山キャンプ(5/3~5/5)&御在所岳登山(最終日)

5月5日キャンプ最終日。本日も晴天でしたね。

20130505_01.jpg
登山の疲れからビールのせいかぐっすり眠れてすがすがしい朝です。子ども達も朝早くから場内を探検していました。
そうそうこのキャンプ場は隣に小川があるのですが、残念ながら人工で固められた川のため、水遊びや魚釣ができません。
折角、渓流釣りの準備をしてきたのですが、残念です。
さて、朝は簡単な朝食(チキンラーメン)を食べたら、早速撤収開始です。
みんなで手分けして片付けをして、9時には撤収完了。管理棟のおじさんにあいさつをして出発。

余りにも天気がいいので、このまま帰るのももったいないので、急遽、釣り堀へ行くことに。
場所はスマホで検索した朝明渓谷(あさけけいこく)へ。

20130505_02.jpg
きれいな水で育ったニジマスとイワナの釣り堀です。低価格で釣りができましたよ。

20130505_03.jpg 20130505_04.jpg
子ども達は2匹ずつ、釣って楽しみました。カッキーは、すぐ連れてつまらんとのこと。
そりゃ~、釣り堀だから連れて当たりまえ。逆に天然はなかなかつれないんだぞ!
いづれ経験させてやるよ。

20130505_05.jpg
で、計8匹を釣ったので、この場で塩焼きで食べさせてもらいました。

20130505_06.jpg
待ちきれない表情のヒッキー。焼けてくると香ばしい香りがして食欲をそそります。

20130505_07.jpg
うまかった~。あっというまに食べつくしてしまいました~。ご馳走様でした。

この後、11時を回っていたので、これも昨日検索しておいた蕎麦「菊井」へ。
写真を撮り忘れたが、古風なたたずまいの店で、落ち着いて食事ができる雰囲気なお店でした。
ここで初めてだと思われるそばがきをいただきました。
なんといえばいいのか、人肌に温められた蕎麦の塊。もちもちしていておいしかったですよ~。

そしてざるそば!蕎麦職人さんが丁寧に切った極細の麺は、とても腰があり、細さと麺の触感が絶妙でした。
きっちりダシの出た汁は器の底にしかない量なのに、十分間足りるんですよ。

相方も満足。この店を選んでよかったというくらい満足したそばでした。

この後は一路帰路に。やっぱり名神関ヶ原ICへ。途中のR365は気持ちよく快走できましたよ。
渋滞にも遭遇せずに2時には家に到着。
後片付けや大量の洗濯物を消化してくったくたになりました(笑)。
疲れたけど、なかなか楽しい三日間で満足満足。GWも後1日。明日にはまた大阪に行かなければいけないけど、
のんびり過ごそうと思っています。


テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

鳥居道山キャンプ(5/3~5/5)&御在所岳登山(2日目)

キャンプ2日目の朝も快晴。絶好の登山日和です。

20130504_01.jpg 20130504_02.jpg
今回のベースキャンプ地の鳥居道山キャンプ場の施設をちょこっと撮ってみました。
炊事場の写真です。かまどは今回は誰も使用してなかったですね。トイレも以外にきれいでしたよ。
この時期だからあまり虫もいなくて、快適に過ごせましたが、夏場はどうなんだろう。

20130504_03.jpg
テントスペースの全容です。左右と右奥にある広場でテントが張れます。

さて、朝7時に起床。朝食はフレンチトースト。写真を撮り忘れましたが、美味しくできましたよ。
後は昨日の残りの焼きそばです。それと飯盒でごはんを炊いて、登山途中で食べるおにぎりを作りました。
今回の登山ルートは中道を登ります。下りのルートは頂上へついてから考えることで相方と合意(笑)。

20130504_04.jpg
予定より遅れて9時にペースキャンプを出発。管理棟で中道への行き方を聞いて出発です。
キャンプ場から鈴鹿スカイラインを登って中道登山口まで歩いていきます。さすがGW。至る所に路駐している車が。。。
かなりの人が登っているようです。車で登山口まで来なくて正解だったな~。というわけで、約40分程歩いて
登山口へ到着。いざ登山開始です。

20130504_05.jpg 20130504_06.jpg
人混みを除けば、絶好の登山日和。遠くの景色まで見渡せます。中道は急でロープウェイに沿って登っていく道だそうです。

20130504_07.jpg
おばれ岩。どうやってできたんだろう?

20130504_08.jpg 20130504_09.jpg
写真左は奇岩の一つ『地蔵岩』です。絶景かな絶景かな~(笑)。

20130504_10.jpg 20130504_11.jpg
6合目付近のキレットで大渋滞発生。ここを渡りきるまでに20分以上かかりました~。さすがはGWですな。

20130504_12.jpg
ところどころきれいに咲いている『アカヤシオ』です。

20130504_13.jpg
8合目付近。鎖やロープを掴んで前へ進んでいきます。

20130504_14.jpg
なんとか富士岩展望台へ到着。ここから頂上まであとわずかです。

20130504_15.jpg
12時半に無事、頂上へ到着。途中には、家族連れでのどかに遊んでいる人たちもいて、なんか不思議な気分。
前回、見れなかった景色も堪能できてよかった~。

20130504_16.jpg
レストランで昼食。御在所カレーうどんセットを食べました。まあ、名物らしいです。味はまあまあかな。

20130504_17.jpg 20130504_18.jpg
さて、腹も膨れたので下山開始。下山ルートは裏道です。子ども達は元気なもので、どんどん先に行きます。
後半はほとんど置いてけぼりに・・・。

20130504_19.jpg
無事、藤内小屋に到着。ここで15分ほど休憩をとって出発。

20130504_20.jpg
どんどん先にいく子供たち。う~ん、追いつけない。足が痛くなってきた(-_-;)。
で、15時半過ぎに無事、裏道登山口に到着。さらに30分程歩いて、キャンプ場に到着しました。
早速、希望荘へひとっぷろ浴びに行ってきました。やはりなかなか混んでいますが、気持ちよく湯船につかることができました。う~、足が痛い。

20130504_21.jpg
お風呂に入ってさっぱりした後は、ビールを一杯。く~、生き返るひと時です(笑)。

写真は撮りませんでしたが、晩飯の予定はカレーだったけど、たぶんだべ切れないと判断。余り物で軽く食べることに。
相方が、余った食材でバターとチーズを使った野菜炒めが絶品でおいしかった~。
子ども達は、元気に焼マシュマロとたき火を堪能していました。

ビールが進んであっというまに4缶飲んでしまって早々にダウン。
おやすみなさい~!

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

鳥居道山キャンプ(5/3~5/5)&御在所登山(1日目)

GW後半戦に突入しましたね。
我が家は5月3日から5日までの二泊三日でキャンプと御在所岳に登山に行ってきました。
御在所岳には、昨年の秋にも登ったのですが、天気に恵まれず頂上では濃霧と雨で残念な思いをしたので
リベンジを兼ねてます(笑)。

キャンプ地は、御在所岳登山のベースキャンプとすべく、登山口近くの鳥居道山(とりいどやま)キャンプ場。
というわけで、1日目です。

午前中にキャンプや登山の準備をして11時頃出発。普通なら東名阪を通って御在所岳に向かうのですが、今はGW。四日市IC付近の渋滞に会うのが嫌なので、名神の関ヶ原IC経由で行くことに。
こちらのルートが正解ですね。R365の牧田川やまさくら街道は信号も少なく、新緑がきれいな道で快走。
ゆっくり走りながら、3時前に鳥居道山キャンプ場に到着。
管理棟で受付をして、キャンプサイトへ。すでに数個のテントが張られていましたが、場所は好きに選べました。

20130503_01.jpg
一番広い場所があいていたので、ここにベースキャンプを張ることに。相方が大きな石をどけています。

20130503_02.jpg
買ってから数年たって初のテントとタープのドッキングです(笑)。以外に快適でした。

20130503_03.jpg
いつもひょうきんなユッキー。カメラを向けるとこんなポーズをとってくれました。

20130503_04.jpg 20130503_05.jpg
ベースキャンプが張れたら、早速夕食の準備を開始。まずは鮎の塩焼き。うまく焼けました。
あとは定番のBBQです。

20130503_06.jpg
それと焼きそば。ホワイトガスバーナーもすでに20年。ノーメンテで使用していたせいか火力が強くならず、
うまく焼きそばが作れなかった~。

20130503_07.jpg
初挑戦の焼マシュマロ。これが子ども達に絶賛でした。
晩飯もたらふく食って明日の登山の準備は万全。気持ちよく寝るためにお風呂に。

20130503_08.jpg
キャンプ場近くに希望荘という宿泊施設へ。管理棟で入浴券を購入していたので行ってみました。
平屋建ての宿泊施設?と思ったのはフェイクで、実はケーブルカーで施設へ移動するのです。

20130503_09.jpg
ケーブルカーで見る夜景がすごくきれいでした。もちろん、湯船からも夜景が堪能できます。
相方もここはすごく満足していました。

20130503_10.jpg
ケーブルカーは無人運転で24時間稼働だそうです。でも、さすがGWなのか湯船も結構混んでいましたが、のんびりつかりました。

風呂に入ってさっぱり、テントに戻って早々に就寝です。これで明日の御在所岳登山も万全です。
おやすみなさ~い!

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
06 | 2017/07 | 08
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31 - - - - -
プロフィール

アラミツ

Author:アラミツ
趣味がバイクとアウトドアである管理人のアラミツです。あと人付き合いがちょっと苦手な自己中な性格(^^A;。
愛知県在住

【家族構成】
ちょっと天然ボケが入っている妻、しっかりモノの長男ヒッキー、我がままな次男カッキー、食べることが大好きな三男ユッキーの5人家族です。

【所持バイク】
HONDA '99VTR1000F(銀)
HONDA TODAY(原付)

最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR