洞川温泉散策

GW連休後半の3日目はあいにくの雨模様。

あたらしや旅館の朝食はこんな感じ。
20140505_01.jpg
ヘルシーで満足。ごはんのお替りをしてしまった。昨日からたくさん食べているな~。山登りしたカロリーを大幅に超えて食べている気がする(^_^;)。

20140505_02.jpg
あたらしや旅館。趣があっていいですね。

20140505_03.jpg
さて、雨の降る中、チェックアウトしてまずは、龍泉寺へ。ここには、なで石といってなでると軽く、叩くと重くなる石があります。カッキー、ユッキーともハイテンションでやっていました(笑)。

20140505_04.jpg
小雨が降る中、面不動鍾乳洞へ遊歩道を歩いて向かいました。昨日まで山登りしたのに、さらに歩く我が家かな(笑)。

20140505_05.jpg
15分ほどで面不動鍾乳洞へ到着。売店で入場券を買って中を散策しました。

20140505_06.jpg
洞川温泉の展望。静かな中、雨音だけ響いているのも趣きがあっていいですね。

20140505_07.jpg
帰りはこのモノレールに乗って下ります。結構急な斜面に作られていて、帰りは後ろ向きに進むので気分は遊園地の乗り物でした(笑)。

20140505_08.jpg
昼食を食べた「きらく九兵衛」。天ぷら定食と鮎の塩焼き定食を注文。ボリュームがあったけど、味はイマイチだったかな。

20140505_09.jpg 20140505_10.jpg
帰路の途中、吉野路黒滝にトイレ休憩。するとアマゴの塩焼きがあったので、思わず購入。
結構な大きさのアマゴで、中もしっかり身が詰まっていたすごく美味しかった~。
子ども達も大喜びでした。

20140505_11.jpg
他にもアマゴのから揚げやいのししのコロッケ等売っていたので食べてみたけどどれも美味しかったです。

途中、渋滞に遭うも無事に18時に我が家に到着。十分満足いく登山旅行でした。
ヒッキーには柿の葉寿司をお土産に。ペロッとあっという間に食べてしまった。くそ~、一つくらい欲しかったのに。

20140505_12.jpg
ついでに八経ヶ岳の山バッチ。今回で百名山の2座を制覇ですな。
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

八経ヶ岳登山

GW連休後半2日目は、八経ヶ岳登山。天気は運が味方したのかまれにみる快晴!
絶好の登山日和でした。

というわけで、5時55分にまえひら旅館を出発。当初は朝食を食べた後に出発する予定でしたが、駐車場が心配だったため、急遽無理をいって、朝食もお弁当にしてもらいました。まえひら旅館の皆様、ありがとうございました。

6時20分頃、行者環トンネル西口の駐車場に到着。駐車場代1,000円を払って下の駐車場に停めることができました。
すでに上2つの駐車場は満車だそうです。
駐車できてほっとしたので、ここでお弁当。写真を撮り忘れましたが、美味しかったです。
食べている間にも続々と車が来ます。さすが近畿最高峰の山。

20140504_01.jpg
7時5分駐車場を出発。一つ上の駐車場はすでに満車。早く宿を出てよかった~。

20140504_02.jpg
これが噂の行者環トンネル。トンネル横の駐車場にはプレハブ小屋があり、ここでは飲料水や山バッチが購入できます。
山バッチは下山後、買わなければ。

20140504_03.jpg 20140504_04.jpg
登山ポストに登山届を出して、7時15分、いざ出発。最初はなだらかな登山道を歩きます。しばらくすると手作り感満載な橋がありました。

20140504_05.jpg 20140504_07.jpg
橋を超えるとここからいやっというほど長い登り坂(写真左)。でもカッキーがいいペースを作ってくれたので、ひかくてき楽に登ることができました。
途中にあった自然の椅子です(写真右)。

20140504_06.jpg
ミツバツツジが結構咲いていました。

20140504_08.jpg
このような坂道が続きます。

20140504_09.jpg
8時15分。ちょうど1時間で分岐点の出合に到着。何人かの登山客が休憩していました。

20140504_10.jpg
8時20分出発。ここから尾根を通って弥山小屋を目指します。

20140504_11.jpg 20140504_12.jpg
8時40分。弁天の森に到着。標高が1,600mあるらしい(写真左)。尾根向こうを除くと弥山小屋が見えます(写真右)。

20140504_13.jpg
9時10分。弥山への登り口に到着。登り口には、聖宝(しょうぼう)ノ宿跡。聖宝理源大師像。修験道を確立された偉い方。ここを超えるとまた急な登り坂になります。

20140504_14.jpg
ところどころにある残雪。ひょうきんなユッキー。わざとはまってハイピース(笑)。

20140504_15.jpg
弥山の名物(?)と言われる階段。断続的に続きます。

20140504_16.jpg 20140504_17.jpg
鉄階段を通ってしばらくすると、見えたぜ!弥山小屋!10時5分到着。
展望も文句なし。すばらしい。

20140504_18.jpg 20140504_19.jpg
少し休憩後、弥山山頂の天和弁財天奥ノ院へお参りもしました。

20140504_21.jpg 20140504_20.jpg
10時30分。八経ヶ岳に向かって出発。急な下りが続きます。

20140504_22.jpg
途中、オオヤマレンゲの保護ネットがあり、もしかして通行止めか~と一瞬考えたけど、手で扉を開けて通過。
最後に残雪の上を歩く場所もあり、慎重に。

20140504_23.jpg
10時55分。無事、八経ヶ岳山頂に到着。標高1,914.9m。
ユッキーが結構ばてていましたが、ここで昼食。

20140504_24.jpg 20140504_25.jpg
まえひら旅館で作ってもらった弁当を食べます。笹の葉で包んだ中身はめはり寿司。うまかったです。

20140504_26.jpg
しばし休憩。天気がよく、風もないので気持ちいい気候です。山頂で風がないのは初めてかな。
もちろん、コーヒーも入れてチョコ食べてのんびりして、気力を回復中。

20140504_27.jpg
家族で記念撮影。ヒッキーがいないが仕方がありません。部活で汗を流しているでしょう(笑)。

20140504_28.jpg
きれいな景色です。さあ、11時55分。下山しましょうか。

20140504_29.jpg
途中でハプニング。相方が転んですりむいてしまった。持ってきていた消毒薬が初めて役に立った。

20140504_30.jpg
順調に降りて、13時15分、聖宝ノ宿跡に到着。ん、大師の頭に唐傘が。登るときにはなかったのに\(◎o◎)/!。
大師も今日の暑さに負けたのだろうか(笑)。

20140504_31.jpg 20140504_32.jpg
順調に下山して、14時55分に行者環トンネル登山口に到着。
カッキー、ユッキーともに元気。実は私と相方は、下山時は鼻がずるずる。風邪引いたようで。でも元気です(笑)。

小屋で山バッチを買って、本日の宿泊先へ。R309を天川方面に戻り、県道21号を通って洞川温泉へ。
本日の宿泊先は、「あたらしや旅館」。気さくなオーナーと店員のおかげで、ゆったりと過ごすことができました。
着いてそうそうにお風呂へ。貸切状態。汗と疲れを洗い流します。風邪も流れればよかったのに。

20140504_33.jpg 20140504_34.jpg
夕食はボタン鍋。臭みもなく新鮮な猪の肉はおいしいすぎました(笑)。
写真右はシカ刺し。柔らかくて美味しい。
日本酒もどんどん進みます(笑)。〆のうどんも文句なく、デザートにコーヒーまでついて満足しました。

20140504_35.jpg
部屋に帰るとオーナーが昔の宿泊名簿を見せてくれました。なんと日本百名山を記した深田久弥(ふかだきゅうや)が宿泊した宿だったようでびっくり。
じっくり話を聞きたかったのですが、お酒と風邪のダブルヘッダーに見舞われたのであえなく轟沈。
折角の機会だったのに、残念だった(>_<)。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
プロフィール

アラミツ

Author:アラミツ
趣味がバイクとアウトドアである管理人のアラミツです。あと人付き合いがちょっと苦手な自己中な性格(^^A;。
愛知県在住

【家族構成】
ちょっと天然ボケが入っている妻、しっかりモノの長男ヒッキー、我がままな次男カッキー、食べることが大好きな三男ユッキーの5人家族です。

【所持バイク】
HONDA '99VTR1000F(銀)
HONDA TODAY(原付)

最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR