花の百名山 藤原岳へ。福寿草が満開でした。

GW3日目。友人達とともに総勢16名で花の百名山 藤原岳に登ってきました。
我が家は、相方とカッキー、ユッキーと私の4名。ヒッキーは家でお留守番(笑)。

我が家を6時過ぎに出発。H母と息子をピックアップして、名神高速を関ケ原ICで降りてひたすら南下。
7時50分前に集合場所の藤原岳観光駐車場に到着。駐車場はすでに9割がた埋まっていました。。

20170430_01.jpg
駐車料金300円を払って、8時18分頃出発。まずは、聖宝寺道(裏道登山口)を目指します。

20170430_02.jpg
聖宝寺登山道の最初は石階段から。階段はばてます。

20170430_03.jpg
砂防ダムが悠然とそびえ立つ。一旦、ダムの上にまで行った後、また下ります。

20170430_04.jpg
ダムを下ったところにある清涼感あふれる滝。

20170430_05.jpg
二合目を超えたところにある谷筋を行きます。大雨が降ったら川となるのかな。
聖宝寺登山道は、道幅が狭く、急坂でガレ場もあるトレイル。でもそれなりに整備されているため、危険個所はありません。
しかし、ほぼ登り一辺倒なので汗があふれ、疲れました(笑)。

20170430_06.jpg
八合目で大貝戸道(表道登山道)と合流。9合目付近から念願の福寿草が満開で咲き誇っていました。

20170430_07.jpg 20170430_08.jpg
4年ぶりに到達した藤原山荘と新設されたトイレ。
思い出す悪夢のトイレから水洗トイレに代わり、女性にも安心して登ってこれる山になりましたね。

20170430_09.jpg 20170430_10.jpg
藤原岳山頂(1,140m)。抜群の景色!

先行していたカッキー、ユッキーの男子チーム。30分も前に山頂に到着したとのこと。
ちなみに、私含め後発隊は、藤原山荘の裏でお昼ごはんタイム。S石父と二人で呼び戻しに山頂に来たのでした(笑)。

20170430_11.jpg
藤原山荘裏に戻って、お昼ごはん。我が家の昼は、定番のカップラーメンとおにぎり。
食後のコーヒーはインスタントでもうまい。なぜ、こんなにうまいんだろう。
ちなみに、山頂は風があるものの、暖かい。ほぼ夏日でした。

20170430_12.jpg
コバイケイソウ群。めちゃくちゃたくさん生えていました。

食後は男子チームは天狗岩を目指す。後発隊はもちろん藤原岳山頂へアタック中。
なお、O父が残ってくれたので、リュックをおいての楽々登山。

20170430_14.jpg 20170430_15.jpg
約20分ほどで天狗岩(1,165m)に到着。前方の三角の山が藤原岳。

20170430_16.jpg
藤原山荘に戻れば、後発隊も山頂を踏んで戻ってきていました。
時間が過ぎているので早速下山開始。

20170430_17.jpg
女子チームのスピードに合わせてゆっくりと歩いて無事に下山。
大貝戸休憩所前の無料駐車場には数台の車が停まっているだけでした。

この後、阿下喜温泉のあじさいの里へ行き、風呂に入ってすっきり。
晴天でマイナスイオンたっぷり、福寿草も拝見できた満足いく山旅でした。

さあ、次はどこに登ろうかな。

ヤマレコにも投稿しています。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1119906.html

スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

御在所岳登山(裏道~国見尾根経由、下りはロープウェイ使用)

毎年、友人たちと定例になりつつある御在所登山に行ってきました。
今回の参加者は、我が家はカッキーとユッキー。そして友人3家族で、大人10名(中学生4名含む)、小人:6名の合計16名。

朝6時過ぎに我が家を出発。Hさん一家をピックアップして菰野町へ。東名阪の四日市ICから御在所ロープウェイの駐車場に着いたのは、8時前でした。
紅葉シーズンということもあり、たくさんの登山者やロープウェイ待ちしている人の行列がありました。
というわけで、8時半出発。
本日のコースは、友人達と山登りを初めて最初の登山の時にルートを間違えて進んでしまったチームの国見尾根コースを選択。
しかし、これが結構ハードな登山道でした。
藤内小屋を超えて、木橋を渡るとすぐにひたすら続く、手を使わずには登れないところ多数ある急登。
当時、よく登り切ったものだと感心しました。

急登を登り終えて尾根を歩き始めると、風もあってかなり寒い。寒さに震えながらの山行でした。

20161106_03.jpg
途中の奇石、「天狗岩」。その横にゆるぎ岩もあります。

20161106_04.jpg 20161106_05.jpg
私だけ国見岳(1175.2m)に立ち寄り。景色が最高。
結局、約4時間かけて山頂に到着。

20161106_01.jpg 20161106_02.jpg
御在所岳の本当の頂上である望湖台からの眺め。残念ながら琵琶湖を見えませんでしたが、雄大な景色が迎えてくれました。
※風が強くて寒かったですが。。。。

20161106_06.jpg
山上公園に到着したのが、13時前だったので山頂へ行く前にレストラン「アゼリア」で腹ごしらえ。
私は季節定食でカレーラーメンセットを注文。田楽とから揚げもついて1500円也。おいしくいただきました。
ちなみにカッキーとユッキーはなぜかカレー。でも間食していましたよ。

下山は、ロープウェイを利用したゆるゆる登山。4時間かけて登ってきたところを、12分で下山することができました。
なお、やはり紅葉シーズンなんですね。ロープウェイに載るにも40分程待つほどの混雑でした。

下山後は、希望荘にてお風呂。ケーブルカーでお風呂場へ行き、露天風呂から眺める景色は最高でした。
さて、次はどの山に登ろうかな。

ヤマレコに山行をアップしています。こちらもどうぞ。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1001378.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

入道ヶ岳登山(鈴鹿セブンマウンテン)

やっと週末です。今回は鈴鹿セブンマウンテンの1座である入道ヶ岳を登ってきました。

8時に椿大神社駐車場第3Pに到着。駐車料金は無料です。

20160305_01.jpg
椿大神社駐車場にて。今回も友人と一緒です。

20160305_02.jpg
椿大神社。登山の無事を祈願しました(笑)。

20160305_03.jpg
愛吾社。ここから登山開始です。コースは北尾根コース。最初から結構な急登。

20160305_04.jpg
ひたすらこのような坂を登っていきます。一緒に登っているK夫妻には初心者コースと伝えていたので、うそつきと呼ばれてしまった(冗談です(笑)。)

20160305_05.jpg
約50分後に避難小屋に到着。先客に2名の女性が談笑していました。

20160305_06.jpg 20160305_07.jpg
避難小屋から30分程登ったところで、アセビの群生地に到着。
至る所にアセビの木があります。花が咲いているときに来ると素晴らしい景色だろうな。
しかしこの辺りから残雪の為、登山道がどろどろ状態。完全に泥で汚れます。

20160305_08.jpg
北の頭に到着。入道ヶ岳の山頂が見えます。ちなみにカッキーとユッキーはすでに山頂に到着していると思われる。
正直、追いつけません(笑)。

20160305_09.jpg 20160305_10.jpg
10時30分山頂に到着。カッキーとユッキーは30分前に到着していたとのこと。さすがです。

20160305_11.jpg
展望はこのとおり。残念な状態でした。

20160305_12.jpg
ここで昼食です。じっとしていると寒いので、上着を羽織りました。
昼ごはんは言わずとしれたカップラーメン。もちろん食後にはコーヒーやカフェオレを堪能。
なんで山で食べるカップめんやコーヒーは美味しいのだろうか。

20160305_13.jpg
下山は井戸谷コース。この時期見ることができる福寿草を見にいきました。
井戸谷コースに入ってすぐは結構な急坂に降りていきます。残雪が残っているので滑りやすくゆっくりおります。

20160305_14.jpg
6号と5号の間で登山道から離れた場所で福寿草を発見。きれいな花ですね。

20160305_15.jpg
ところどころ急坂を下りていきます。

20160305_16.jpg
杉林で日の光がさして気持ちがいい。花粉症のK旦那さんには苦痛だったかもしれませんが。。。

20160305_17.jpg
12時40分頃、無事に下山。椿大神社にはたくさんの人が訪れていました。今日はなにかイベントがあったのだろうか?

この後のお風呂は、アクア・イグナスにある片岡温泉へ。前回来た時とは違い、空いていてのんびり入ることができ満足。

ヤマレコにアップしています。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-823036.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

御在所岳登山 登りは中道コース、下山はロープウェイ\(^o^)/

今日は友人達と御在所岳に登ってきました\(^o^)/。
参加者は、9家族、大人14名、子ども13名の計27名。ちなみに中学生たちは部活の為、不参加。
我が家も、私とユッキーだけの参加です。

20151030_01.jpg
朝6時過ぎにりくくんを乗せて、我が家を出発。四日市ICで下りて、御在所ロープウェイへ集合時間の8時前に到着!
心配していた天気も晴れていて、山頂には雲はかかってない。これは期待できますな~(笑)。

20151030_02.jpg
まずは記念撮影。

20151030_03.jpg
8時30分スタート。中道コースで山頂を目指します。まずは登山口まで塗装道路を歩きます。

20151030_04.jpg
約30分歩いて登山口に到着。すでにここで、男子チーム(以降は先発隊)と女子チーム(以降は後発隊)に分かれてしまっていました(笑)。ユッキーも含め、男子たちはスタスタと登っていきます。追いつけません(笑)。

20151030_05.jpg
大人も頑張って登ります。

20151030_06.jpg 20151030_07.jpg
ロープウェイの下に到着。ユッキー、ロープウェイに乗っている人に手を振っていました。お客さんも手を振りかえしてくれて、うれしそうな男子たちでした。

20151030_08.jpg
おばれ岩。なぜここだけにこの岩があるのだろうか?

20151030_09.jpg
5合目の岩。眺め最高。ちょっとここから太陽が隠れてしまって、肌寒くなってきました。

20151030_10.jpg
地蔵岩。不思議だ。どうやって岩がのっていたのだろうか?神秘的な光景ですな~。

20151030_11.jpg
予想通りのキレット渋滞に遭遇。約20分程待ちました(^_^;)。

20151030_12.jpg 20151030_13.jpg
子ども達はあっというまに降りてしまった(笑)。

20151030_14.jpg
8合目の鎖場。友人母がちょうど渡っているところでした。「りんごある~」「あるよ~」。
やった~!

20151030_15.jpg
11時30分。登山開始してから約3時間で富士見岩に到着。ここから山頂まではもうすぐです。
ここで母二人も合流。追いついてきたのでびっくり(@_@;)。さすがです。

20151030_16.jpg
山頂まではゲレンデを通っていきます。大人も含め、リフトに乗りたいというのを我慢してもらいました(笑)。

20151030_17.jpg
山頂へ到着。まずは腹ごしらえ。持ってきた水とコンロを使って湯を沸かし、定番のコーヒーとカフェオレを堪能。
昼ごはんは、カップラーメン!相変わらず美味しかった~。
写真はUFOを持ってきた子。湯を捨てるのがあまりにも早かったので、バリそばになっていました(笑)。
しかし、太陽が隠れて風があって寒い。湯を沸かしてペットボトルにいれて子ども達は暖をとっていました。

20151030_18.jpg
後発隊も到着して、記念撮影。男子たちがいないのはご愛嬌(笑)。さっさとアゼリアに移動していました。

20151030_19.jpg
学術の神様御嶽大権現に向かって、受験生のヒッキーの為にみんながお祈りしてくれました\(^o^)/。ありがとう。
ヒッキー、これで絶対合格だ!

13時半にアゼリアに到着し、昼食へ。外は寒いので中で食事。私やユッキー、男子たちは昼食を山頂で食べたので、パス。
男子たちは休憩室で早速、ゲームやカードをやっていました。

20151030_20.jpg
2時過ぎに今回の目的の一つである誕生日だった友人母のバースディパーティー。母達のサプライズイベントもあり、盛り上がりましたヽ(^o^)丿。

20151030_21.jpg
下山はロープウェイを利用。3時間かけて登ってきたところを12分で下山。文明の力はすごい。
景色も最高でした。ただ、紅葉がすでに終わりかけているのかな。

20151030_22.jpg
乗り場に到着!山頂をみると雲がかかっていない。今なら日がてっていた暖かいかも。よくあるパターンです。
乗り場に出ていた炭火焼フランクを堪能。肉汁たっぷりで美味しかった~。

20151030_23.jpg
下山後のお風呂は、ふもとになるアクア・イグニスの片岡温泉へ。
しかし、激混みでした。久々に芋洗いを堪能(笑)。私が座った洗い場は、水圧が足りなく、ちょろちょる湯。
洗った気がせず、少し残念。それでもお風呂に入ってすっきり。

帰宅も高速道路までの道が渋滞していただけで、スムーズに帰宅することができました。
いや~、楽しい登山でした。唯一残念だったのが、私用の為、登山打ち上げに参加できなかったこと。
くそ~、次回はみんなで飲むぞ!

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

鎌ヶ岳登山

三連休最終日。我が家は御在所岳の隣にある鎌ヶ岳に行ってきました。

朝、5時半に出発。7時半頃に目的地の宮妻峡キャンプ場駐車場に到着。すでに数台の車が停まっていました。

20131014_01.jpg
カッキー、駐車場までのグネグネ道で少し酔ってしまったようです。が、休憩しているうちに回復。
若いっていいな~。

20131014_02.jpg
キャンプ場内のトイレは、かなりきれいでした。これなら女性も安心ですね。

20131014_03.jpg
さて、準備とトイレも済ませて、8時15分に登山開始。今回のルートは、宮妻峡キャンプ場~水沢(すいざわ)岳~鎌ヶ岳~カズラ谷道~宮妻峡キャンプ場の6時間コース!!です。
さあ、頑張るぞ!!!

20131014_04.jpg
林道をしばらく歩くと、カズラ谷経由の鎌ヶ岳登山口が現れます。が、我が家は水沢岳を目指すので、そのまま林道を進みます。途中でこんな看板が。。。
ハチの注意もだけど、横に手書きで書かれている水沢岳の道案内が助かりました。
この看板がなければ、もしかしたら手前の道を曲がっていたかもしれません。ほっ!

20131014_05.jpg
水沢岳登山口に到着。出発してから45分ほどです。

20131014_06.jpg
登山道に入ってからは、予想通り急な登り坂が待ち受けます。

20131014_07.jpg 20131014_08.jpg
次は岩場です。気分はまるでアスレチック!子ども達は楽しそうに登っていきます。負けてたまるか~。

20131014_09.jpg 20131014_10.jpg
ところどころに小さな花が咲いていました。相方に花の名前を聞いたのですが、ははは、忘れてしまった~。

20131014_11.jpg
急な坂を登って水沢峠に到着。さらに進むと展望が開けている場所が。おっ菰野町が見える。

20131014_12.jpg
こっちは入道岳かな。

20131014_13.jpg
展望のよい稜線を歩きますが、天気はあいにくの曇り。ガスっています。ほんと鈴鹿山脈は天気が恵まれないな~。春日井は晴天らしいのに。

20131014_14.jpg
10時45分に水沢岳に到着。このプレートだけでなく、ちゃんとした看板もありますよ。
ここで少し休憩し、今度は鎌尾根を歩き鎌ヶ岳を目指します。

20131014_15.jpg
水沢岳から先の下りにはルート上最大の難所と言えるザレ地が待っている。上から覗くと全く掴まる木もロープらしき物も見当たらない。が頑張って降ります。三兄弟は猿のように難なく下る。

20131014_16.jpg
下から見上げてみる。すごいな~。

20131014_17.jpg
ガスの先に鎌ヶ岳が見えるはずなんだけど、残念。

20131014_18.jpg
途中、道を間違えたらしくカズラ谷方面に向かう道に出てしまった。駐車場でもお会いした方々ちょうど休憩していたので、鎌ヶ岳への道を教えてもらいました。
その途中にある笹でおおわれている登山道。気分はまるでトトロ!

20131014_19.jpg
鎌ヶ岳に向かう最後の急な登りです。気分はロッククライマー(笑)。

20131014_20.jpg
13時5分に無事、鎌ヶ岳に登頂!ここまでの登山道では、3組ぐらいした登山者とすれ違わなかったのに、山頂では、数組の登山者が。
ほとんどの方が御在所岳からここに向かってきた模様です。
昼食にカップラーメンとホットコーヒーを堪能。ヒッキーは疲れたのかご飯を食べたあと爆睡。そうだよな。
土日はハンドボールの試合で、ずっと頑張っていたもんな~。付いてきてくれてありがとう。
といいつつも、ずっと眠らせたままでは行けないので、たたき起こして下山開始。
約1時間程休憩したかな。

20131014_21.jpg
先ほど通った笹藪道を今度は下っていきます。ほんと気分は、トトロのメイちゃんだな。

20131014_22.jpg
アホみたいにハイテンションのユッキー。猿のマネといいつつ、木の根にぶら下がって遊んでいます。
一度、折れてしまってびっくりしていました(笑)。

20131014_23.jpg
途中にある滝です。名前は忘れて今しました。
しかし、このカズラ谷のルート。展望が全くなく面白味のない登山道でした。といいつつ、下山なのでちょうどよかったですが。。。

20131014_24.jpg
ここまで来るともうすぐ林道です。

で、16時に無事に宮妻峡キャンプ場に到着。みんなよく頑張りました。
この後、お気に入りの希望荘へ。ナビだと23分なので行くことにしたのですが、途中、泣いてしまうぐらいの山道に。。。
まあ、無事についてなにより。希望荘で気持ちいい風呂と晩飯を食べて、帰路へ。
もちろんアルコールは取っていませんよ。というわけで20時に我が家に到着。みんなお疲れ様でした。

そうそう、今回スマホの山旅ロガーと地図ロイドを使ってみました。
私的には結構、使い勝手のいいものでしたね~。今後の登山が楽しみになりました。

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
プロフィール

アラミツ

Author:アラミツ
趣味がバイクとアウトドアである管理人のアラミツです。あと人付き合いがちょっと苦手な自己中な性格(^^A;。
愛知県在住

【家族構成】
ちょっと天然ボケが入っている妻、しっかりモノの長男ヒッキー、我がままな次男カッキー、食べることが大好きな三男ユッキーの5人家族です。

【所持バイク】
HONDA '99VTR1000F(銀)
HONDA TODAY(原付)

最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR