一泊二日最高の展望だった燕岳・大天井岳縦走(2日目)

2日目も晴天

20171101_01.jpg
ご来光を見るために5時前に外へ。風もないのでそれほど寒くない。富士山がはっきり見えます。
右側にある山の一つが甲斐駒ケ岳。左側にある山が浅間山だそうです。

20171101_02.jpg
朝日に照らされる山荘と燕岳。

20171101_03.jpg
7時15分に出発。目指すは大天井岳。大天井岳までの稜線がずっと続いています。

20171101_04.jpg 20171101_05.jpg
縦走路上にところどころある岩場。ちょっと苦戦しました。

20171101_06.jpg
切通岩を振り返る。なかなかの絶景。

20171101_07.jpg 20171101_08.jpg
大天荘へ向かう最後の急登。雪が積もっていますが、凍っていないのでアイゼンは不要でした。
そして無事に山荘に到着。トイレ休憩と、ホットコーヒーを頂きました。

20171101_09.jpg 20171101_10.jpg
山荘にリュックをデポして片道10分程の大天井岳山頂へ。ここから眺める槍ヶ岳。すごく近く絶景でした。
小さな社もある。3年前は気づかなかったな~。

20171101_11.jpg
縦走路を戻って燕山荘に13時前に到着。さすがに疲れたので、昼飯がてら少し休憩。
昼はカツカレーを食べて満足。2時に下山開始。山男岩またくるね。
17時までの有明荘の風呂に入るため、急ピッチで下山。なんと1時間40分で下山しました(笑)。
しかし、無理した為、翌日は足が痛い(笑)。
ちなみにお風呂はちゃんと入ることができました。

天気がよくリベンジできた登山。十分満足いく山行でした。
次はどの山に登ろうかな。

ヤマレコに山行をアップしています。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1298986.html
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

一泊二日最高の展望だった燕岳・大天井岳縦走(1日目)

遅い夏休みを取得し、10/31、11/1の二日間、ソロで北アルプスの女王燕岳と大天井岳に登ってきました。
泊まりは燕山荘を予約。
天候に恵まれ、素晴らしい展望を望むことができた満足いく山行でした。

前日23時過ぎに我が家を出発し、3時前に中房温泉の第一駐車場に到着。先客は5台程。仮眠をとった後、6時半に登山開始。

20171031_01.jpg
駐車場から少し登ったところが登山口。トイレもきれい。

20171031_02.jpg
三大急登と言われる登山道を進みます。第三ベンチから積雪が現れましたが、アイゼンは不要。
2時に登り始めた方に聞くとこの雪は今朝積もった雪とのこと。じゃ、凍ってなくて大丈夫。

20171031_03.jpg 
表銀座の縦走路。稜線がはっきり。山座同定ははっきりわかりません(笑)。

20171031_04.jpg
燕岳が見えてきた。左側に燕山荘が見えます。

20171031_05.jpg 20171031_06.jpg
最高の景色です。写真右側が正面に燕山荘が見えます。

20171031_07.jpg
絶景です。

20171031_08.jpg 20171031_09.jpg
山荘から見た燕岳への稜線とめがね岩。

20171031_10.jpg 20171031_11.jpg
待望の燕岳山頂に到着。3年前に来たときは暴風、大雨、ガスの3拍子で全く展望がなかったですが、晴れていると素晴らしい景色です。

20171031_12.jpg
ホットコーヒーを入れてブレイクタイム。風もほとんどなく、暖かい。幸運にも30分ほど誰も来なかったので、じっくり山頂を堪能しました。

20171031_13.jpg
北燕岳に行った後、有名ないるか岩。

20171031_14.jpg
山荘に戻って待望の生ビール。お供はおでんを注文。
それなりにうまかった(笑)。
茨木から来た登山の達人と終始お話させていただき、楽しい1日目でした。
山荘は時期外れの為、宿泊客は30名ほど。夕食も並ぶことはなく、のんびりゆったり過ごすことができて満足。
残念なのは、ホルンの演奏がなかったことぐらいですね。
20時半には就寝。初日の総距離は約8㎞ほどでした。

ヤマレコに山行をアップしています。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1298986.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

紅葉を見に貸切の西穂独標(2,701m)

相方と計画していた西穂独標に登ってきました。
天気予報では週末は雨模様だったため、とりあえず現地で状況をみて登るかどうか決めよういうことで、前日23時半頃出発。
東海北陸道を北上し、朴の木平バスターミナルを越え、新穂高第2ロープウェイの鍋平登山者専用駐車場に2時半頃到着。
車の中を広々と使え、掛け布団も持っていったので、ぐっすり仮眠をとることができました。
朝、5時半に起床。天気は曇り、山々の稜線がはっきり見えるので登ることに決定。
朝7時の臨時便ゴンドラに乗って西穂高口へ。
ゴンドラは私たちのみで貸切でした。
西穂高口から西穂山荘までは、整備されたトレイルの樹林帯を少しアップダウンを繰り返しながら歩き、徐々に勾配がきつくなり、視界が開ける場所に来ると西穂山荘に到着。タイムは約1時間ほどでした。
西穂山荘からは、いきなり大きな岩と岩の間を進んで登り、登り切ってからは丸山までなだらかな道を歩きました。

20171015_01.jpg
丸山からは稜線歩きで、独標とピラミッドピーク、西穂高岳が一望できたが、ガスってしまい展望は絶望。でも時折晴れるため、
気分が上がりました。風がないのが幸いです。

20171015_02.jpg
途中からずっとガレ場が続き、浮石もあり注意が必要で歩きにくい。

20171015_03.jpg
山頂直下の岩場を手も使って登ります。

20171015_04.jpg
岩場を登りきると、目的地の西穂独標(2,701m)に到着。
写真ではガスっていますが、一時、ガスがはれて展望も望めたので満足。湯を沸かしてホットコーヒーとチキンラーメンを食べているとみぞれが降ってきたので慌てて撤収。

20171015_05.jpg
みぞれで濡れた岩場を慎重にゆっくり下ります。みぞれに濡れて手が冷たい。
無事に下りてほっと一安心。この後、西穂山荘まで行き、味噌ラーメン、もつ煮、ぜんざいをいただいてしばし休憩。
30分程休憩した後は、一気に西穂高口駅まで下り、展望が全く見えないゴンドラに乗って下山。

ホテル穂高で汗を流して、帰路へ。途中、朴の木平バスターミナルによって、乗鞍岳の山バッチを購入しました。

ヤマレコにアップしています。
https://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-1290494.html

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

納古山登山~木和谷中級→木和谷初級~

昨日に引き続き、今日も山登り(笑)。
今回は、少林寺拳法の仲間家族と一緒です。我が家は、相方とカッキーとユッキー。ヒッキーは塾の全国模試を受けるということで欠席。
登る山は、前から登ってみたいと思っていた岐阜県の七宗町にある納古山。360度のパノラマが拝めるといって結構人気のある山です。

さて、朝7時過ぎに我が家を出発。コンビニで朝食兼昼食を購入。多治見からR248号へ入って、バイパスを通ってR41号へ。
8時24分頃に集合場所の道の駅「ロックガーデンしちそう」に到着。
すでに2家族が到着していました。トイレ休憩した後、納古山の登山道へ向けて出発。
第1パーキングでちょうど3台分空いていたので、相方の強い意志もあってここに駐車。私は第2パーキングまで行きたかったのですが。。。

20151101_01.jpg
第1パーキングに停車し、8時50分に登山開始。まずは林道を歩きます。

20151101_02.jpg
しばらくすると第2パーキングに到着。用を澄ますには勇気がいりそうな簡易トイレ(笑)。

20151101_03.jpg
ここから中級コース登山口に入ります。

20151101_04.jpg
登り始めてすぐに、気持ちのいいトレイルであることに気づきました。なんかこうマイナスイオンが充満している感じがする。

20151101_05.jpg
最終水場。飲んでみるとまろやかで美味しいと感じました。

20151101_06.jpg
子ども達はさっさと登っていき、大人チームは置いてけぼり(笑)。少し小休憩中。子どものペースには合わせられません。

20151101_07.jpg 20151101_08.jpg
登り始めて初めて開ける場所に到着。景色も抜群にいい~。

20151101_09.jpg
歩き応えのある山でした。

20151101_10.jpg
このT字路の看板がでてくれば、もう一息で山頂です。

20151101_11.jpg
10時10分に山頂へ到着。まずは大人達で登頂記念撮影。

20151101_13.jpg
会いたかったノコリン!

20151101_12.jpg
そして360度のパノラマ絶景。御嶽山や乗鞍岳、恵那山に白山等がよく見えました。

20151101_14.jpg
山頂についたら少し早いですが、昼ごはん。もちろん、我が家の主食はカップラーメン(笑)。
インスタントコーヒーや、抹茶オレも入れて1時間程山頂でゆっくり過ごしました。
昨日とは打って変わって天気がよく、風もないため、全く寒くはありませんでした。

20151101_15.jpg
11時20分、下山開始。結局、山頂で約70分ほど休憩して体力回復。
ちなみに下山コースは、初級コースを選択。初級コースといっても、このような急な坂が2か所ほどあるところでした。
これを登るのはつらいかも。

20151101_16.jpg
大人4人でしゃべりながら下山。林道へ出てみると第2パーキングあたりは、路駐の車がたくさんいました。といっても迷惑になるような停め方をしている車は無さそう(ほっ)。

20151101_17.jpg
下山後は、道の駅ロックガーデンしちそうに立ち寄り、トイレ休憩と美味しそうな顔をしているカッキーが手に持っているのはあゆの塩焼き。
美味でした(笑)。

この後、お風呂に入るため、少し距離があるけれど、湯の華アイランドへ。
大人900円と割高ですが、きれいさっぱり洗って心身ともにすっきり(笑)できました。

さあ、来週はフルマラソンだ!今週は山登りばっかりだったので、練習していない。さて、どうなることやら。

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

4/29 蕪山登山

GW初日。快晴!
急遽お休みが取れたので、友人達の間で話題に上がっていた蕪山に登りに行ってきました。
今回の連れは、相方、カッキー、ユッキーと登山初経験の友人一人です。友人はこの前たまたまお会いして無理やり誘ってみました(笑)。

朝6時半我が家を出発。友人宅に迎えに行ったのち、東海北陸道を美濃ICで下り、ひたすらナビに従って板取の21世紀の森を目指します。
当初所要時間は2時間30分でしたが、結果は1時間半で到着。

20150429_01.jpg
21世紀の森の駐車場はガラガラ。他に数台停車しているだけでした。

20150429_02.jpg
地図を忘れたので、写真を撮る相方(すいません)。

20150429_03.jpg
9時登山開始。歩き始めてすぐに出現した株杉。すごい。

20150429_04.jpg
株杉の森から登山道に入ります。

20150429_05.jpg

20150429_06.jpg 20150429_07.jpg

20150429_08.jpg
するとなぜこんな杉ができたんだ~と思うほどの株杉がいっぱい。すごい神秘的で気分はまるでジャングル(笑)。
でも壮観な眺めです。

20150429_09.jpg
株杉の森を抜けると、杉林の中を登ります。木漏れ日が気持ちいい。

20150429_10.jpg
小さな沢を渡り、

20150429_11.jpg 20150429_12.jpg
木漏れ日の中をどんどん進みます。

20150429_13.jpg
ところどころ数か所、急登がありますが、全体的になだらかに登っていき、10時55分頃山頂に到着。

20150429_14.jpg
まずは山頂に来た証拠の記念撮影。

20150429_15.jpg 20150429_17.jpg

20150429_18.jpg
まさに360度の展望です。遠くの山々がよく眺めれます。

20150429_16.jpg 20150429_19.jpg
早速、昼ごはん。もちろんカップラーメンとおにぎりです。

20150429_20.jpg 20150429_21.jpg
テーブルが空いたので移動。山頂では日陰はここしかありません。しかし日差しが暑い。たまに吹く風が気持ちいい。

20150429_22.jpg
11時50分下山開始。約1時間のんびりしていました。

20150429_23.jpg
山頂まで残り1320mの看板があるところで、休憩注。

20150429_24.jpg
山頂まで2515mの看板があるところで、自然観察道に向かい右折。

20150429_25.jpg
ひたすら歩いて、無事に林道に到着。登山口の看板が朽ち果て寸前でした(笑)。

20150429_26.jpg
21世紀の森の駐車場。少しは車が増えているかな。山頂にも数組の登山者が休憩していましたしね。

13時15分無事に下山。全行程4時間15分(休憩1時間含む)の計画通りの登山になりました。
この後は、板取川を5分ほど行くとある板取川温泉へ。ここの温泉は辺りでした。清潔な湯船。展望のいい露天風呂などがあり、のんびりくつろぐことができましたよ。

友人も大満足したみたいで、次回もぜひにという嬉しいお言葉を。でも、いつも快適な登山ができると思わないでね(笑)。
というわけで、天気がよく楽しい登山でした。
次はどの山に登ろうかな。

ヤマレコにも投稿しました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-624077.html

【今日の結果】SF-710S オートポーズ機能OFFで測定。
 距離:7.5km
 時間:4時間13分33秒

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

カレンダー
10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -
プロフィール

アラミツ

Author:アラミツ
趣味がバイクとアウトドアである管理人のアラミツです。あと人付き合いがちょっと苦手な自己中な性格(^^A;。
愛知県在住

【家族構成】
ちょっと天然ボケが入っている妻、しっかりモノの長男ヒッキー、我がままな次男カッキー、食べることが大好きな三男ユッキーの5人家族です。

【所持バイク】
HONDA '99VTR1000F(銀)
HONDA TODAY(原付)

最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR