鳥居道山キャンプ(5/3~5/5)&御在所岳登山(2日目)

キャンプ2日目の朝も快晴。絶好の登山日和です。

20130504_01.jpg 20130504_02.jpg
今回のベースキャンプ地の鳥居道山キャンプ場の施設をちょこっと撮ってみました。
炊事場の写真です。かまどは今回は誰も使用してなかったですね。トイレも以外にきれいでしたよ。
この時期だからあまり虫もいなくて、快適に過ごせましたが、夏場はどうなんだろう。

20130504_03.jpg
テントスペースの全容です。左右と右奥にある広場でテントが張れます。

さて、朝7時に起床。朝食はフレンチトースト。写真を撮り忘れましたが、美味しくできましたよ。
後は昨日の残りの焼きそばです。それと飯盒でごはんを炊いて、登山途中で食べるおにぎりを作りました。
今回の登山ルートは中道を登ります。下りのルートは頂上へついてから考えることで相方と合意(笑)。

20130504_04.jpg
予定より遅れて9時にペースキャンプを出発。管理棟で中道への行き方を聞いて出発です。
キャンプ場から鈴鹿スカイラインを登って中道登山口まで歩いていきます。さすがGW。至る所に路駐している車が。。。
かなりの人が登っているようです。車で登山口まで来なくて正解だったな~。というわけで、約40分程歩いて
登山口へ到着。いざ登山開始です。

20130504_05.jpg 20130504_06.jpg
人混みを除けば、絶好の登山日和。遠くの景色まで見渡せます。中道は急でロープウェイに沿って登っていく道だそうです。

20130504_07.jpg
おばれ岩。どうやってできたんだろう?

20130504_08.jpg 20130504_09.jpg
写真左は奇岩の一つ『地蔵岩』です。絶景かな絶景かな~(笑)。

20130504_10.jpg 20130504_11.jpg
6合目付近のキレットで大渋滞発生。ここを渡りきるまでに20分以上かかりました~。さすがはGWですな。

20130504_12.jpg
ところどころきれいに咲いている『アカヤシオ』です。

20130504_13.jpg
8合目付近。鎖やロープを掴んで前へ進んでいきます。

20130504_14.jpg
なんとか富士岩展望台へ到着。ここから頂上まであとわずかです。

20130504_15.jpg
12時半に無事、頂上へ到着。途中には、家族連れでのどかに遊んでいる人たちもいて、なんか不思議な気分。
前回、見れなかった景色も堪能できてよかった~。

20130504_16.jpg
レストランで昼食。御在所カレーうどんセットを食べました。まあ、名物らしいです。味はまあまあかな。

20130504_17.jpg 20130504_18.jpg
さて、腹も膨れたので下山開始。下山ルートは裏道です。子ども達は元気なもので、どんどん先に行きます。
後半はほとんど置いてけぼりに・・・。

20130504_19.jpg
無事、藤内小屋に到着。ここで15分ほど休憩をとって出発。

20130504_20.jpg
どんどん先にいく子供たち。う~ん、追いつけない。足が痛くなってきた(-_-;)。
で、15時半過ぎに無事、裏道登山口に到着。さらに30分程歩いて、キャンプ場に到着しました。
早速、希望荘へひとっぷろ浴びに行ってきました。やはりなかなか混んでいますが、気持ちよく湯船につかることができました。う~、足が痛い。

20130504_21.jpg
お風呂に入ってさっぱりした後は、ビールを一杯。く~、生き返るひと時です(笑)。

写真は撮りませんでしたが、晩飯の予定はカレーだったけど、たぶんだべ切れないと判断。余り物で軽く食べることに。
相方が、余った食材でバターとチーズを使った野菜炒めが絶品でおいしかった~。
子ども達は、元気に焼マシュマロとたき火を堪能していました。

ビールが進んであっというまに4缶飲んでしまって早々にダウン。
おやすみなさい~!
スポンサーサイト

テーマ : 登山
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アラミツ

Author:アラミツ
趣味がバイクとアウトドアである管理人のアラミツです。あと人付き合いがちょっと苦手な自己中な性格(^^A;。
愛知県在住

【家族構成】
ちょっと天然ボケが入っている妻、しっかりモノの長男ヒッキー、我がままな次男カッキー、食べることが大好きな三男ユッキーの5人家族です。

【所持バイク】
HONDA '99VTR1000F(銀)
HONDA TODAY(原付)

最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR