2泊3日山登り旅行 大山(9合目無念の撤退)

今日からGW後半に突入。
計画通り大山・蒜山登山を結構しました。
尚、ヒッキーとカッキーは部活の為、お留守番。相方とユッキーの3人での山登り旅行です。

前日仕事から帰ってから準備して、夜11時に出発。

20160503_01.jpg
名神高速から中国自動車道を通って、休憩しつつ蒜山高原SAに5時に到着。残念ながら売店は空いていなかったのでトイレ休憩のみ(6時半から開くようです)。

20160503_02.jpg
溝口ICを降りたら、目の前に大山がそびえたちます。天気悪し、風が強い(笑)。

20160503_03.jpg
コンビニによってから6時に連泊する大山館に到着。南光河原駐車場は、半分ぐらい埋まっていました。
駐車場でしばし休息。しかし風がすごい。強風ではなく、暴風です。後で聞いた所、暴風警報がでていたとか。

20160503_04.jpg
登山の準備をして7時半に出発。夏山登山口で記念撮影。さあ、山頂目指して頑張るぞ!

20160503_05.jpg
ブナ林の中を進んでいきます。樹木のおかげで暴風も少しは和らいでいてくれて助かりました。
ちなみに、ひたすら階段を登る登山道です。

20160503_06.jpg 20160503_07.jpg
5合目に到着。山の神の祠があり、無事に山頂に登頂できることを祈願。今回はダメでしたが(笑)。

20160503_08.jpg
5合目からは展望も開けてきて眼下の景色を望めるようになります。曇っているがいい眺め。

20160503_09.jpg
噂の北壁。雄大な景色。

20160503_10.jpg
約1時間20分程で6合目避難小屋に到着。避難小屋は細長い建屋でした。
遅れている相方を待つ間に少し休憩。その間にも突風が吹き荒れます(笑)。

20160503_11.jpg
6合目以降は、高い樹木がなくなり、風が直に吹き荒れます。

20160503_12.jpg
しかし景色は最高。

20160503_13.jpg
8合目からはほんと暴風でした(笑)。小石は飛んできて当たると痛い。

20160503_14.jpg
山頂まで後500mを残し、ここで断念。
ここを左折すると山頂までの木道があるのですが、暴風の為、立っていることすらできず。写真も撮りたかったのですが、その余裕もなかった。

20160503_15.jpg
6合目の避難小屋まで一気に降りて、やっとコーヒータイム。30分程休憩して下山。

20160503_16.jpg
下山は、元谷分岐から行者コースへ。いきなりの急斜面。ここを登ってくる気持ちはありません(笑)。

20160503_17.jpg 20160503_18.jpg
このコース、北壁を正面から見ることができます。ほんと雄大な景色ですね。

20160503_19.jpg
11時半、無事、行者登山口に到着。大山寺奥ノ院を見物後、予定より早い時間でしたが、大山館へ。
チェックインが15時からにも関わらず、快く迎えてくれました。感謝。
風呂にも入らせてもらい、汗と埃を洗い流してすっきり。しかし、かなりの時間が余ったので、昼ごはんを食べにいくことに。

20160503_20.jpg
ユッキーがチーズフォンデュを食べたいというので、大山乗馬センターへ。
強風の中、乗馬を楽しんでいる方もいましたが、我が家は昼食のみ(笑)。
この後は旅館に戻り、隣のモンベルへ買い物をした後は旅館でぐだぐだ(笑)。

20160503_21.jpg
6時からの夕食は、豪かな鍋物。出汁が美味しくて久々にお茶漬けにして2杯食べてしまった。
もちろん、ビールと地酒2合をいただき、気分よく酔っぱらって8時には就寝(笑)。
おやすみなさい~。

ヤマレコにも記事をアップしました。
http://www.yamareco.com/modules/yamareco/detail-863899.html

【今日の結果】MZ-500B トレッキングモード
 距離:6.3km
 時間:3時間43分
 
スポンサーサイト

テーマ : 山登り
ジャンル : 趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
プロフィール

アラミツ

Author:アラミツ
趣味がバイクとアウトドアである管理人のアラミツです。あと人付き合いがちょっと苦手な自己中な性格(^^A;。
愛知県在住

【家族構成】
ちょっと天然ボケが入っている妻、しっかりモノの長男ヒッキー、我がままな次男カッキー、食べることが大好きな三男ユッキーの5人家族です。

【所持バイク】
HONDA '99VTR1000F(銀)
HONDA TODAY(原付)

最新記事
最新コメント
訪問者数
カテゴリ
月別アーカイブ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR